ぽしゃ

いつか忘れた頃に読み返すための雑多な記録帳

サボテンの開花

日々ふくらむサボテンのつぼみに期待と不安半々で過ごすこと一ヶ月と半月ちょっと。

つぼみがあるとはいえ本当に咲くのだろうかとあやしんだり、風が強すぎる日はつぼみが飛ばされてないか心配で早めに室内に戻したり……。

窓の外で鳥の声がすると日光浴中のサボテンがつぼみをつつかれているのではと気が気でなくその度に確かめてしまったものです。

今日は3月始まりの日。よく晴れてぽかぽか。

絶好の日光浴日和だと意気揚々とサボテンを外へ出そうとした時に気づきました。

 

そう、ついにこの時が……!!

ついについに……!

ついに花が咲きました! わーい!!!

めでたい!!

 

今までの経緯

  • 12/6 サボテンが届く(日記
  • 1/11 つぼみ発見(日記

日記で書いたのは1/14なのですが、初めてつぼみを発見した日は1/11なので花が咲くまでは約50日。

花を見つけたのは正午ごろで室内は22度、すりガラスごしの日を浴びて開花していました。

もうひとつのつぼみと合わせて、花の髪飾りでおしゃれしてるみたいで可愛らしい。

こんなにぺかーっとした花を咲かせられるなんて植物って本当にすごい。暖冬とはいえ冬の日光浴は寒かったろうに、しっかり力を蓄えてたんですね……。

 

 

ただ、ネットで「サボテン 金鯱 花」と検索して出てくる花とはちょっと形が違って見えるので、さては君、本当は金鯱じゃないな……?という点に気づいてしまった。でも正式名称は見つからないのでひとまずは金鯱らしきサボテンと呼び続けたい。

夕方には寒さもあってかすこし花びらを閉じていました。それでも固く閉じていたつぼみのころと比べると存在感が違う。はなやかであざやか。月初早々こんなめでたいことがあるなんて幸先がいい。三月はサボテンにあやかって良い月にしたい。

布団の中で書く日記

仕事関係でお酒を飲んだ夜はボロボロメンタルで気の向くままに酔いどれブログを書くのが通例なのですが、今日はそこまでボロボロな気分でもない。

なぜなら酒を飲んだことによって腰痛が消滅したから。むしろハッピー。腰がスムーズに動くことの幸せたるや、腰痛未経験者にはわかるまい……。

二日酔いや食欲低下・テンションの上げ下げが激しくなることを思うとできるだけアルコールを飲まずに生きたいタイプなのだけど、まれに良い作用が出るとやっぱり酒は長年親しまれているだけあるなあと見直してしまう。

 

今朝はまあまあ普通に起きられた。まだ腰が痛かったので筋トレはお休みして6時半からNHKラジオのラジオ体操第一をやって、お弁当を作って会社へ行きました。

駅までの道で桜が咲いていて、その枝に黄緑色の小鳥がとまっていた。いつのまにかすっかり春めいていて、空気もどこか暖かい。

仕事では半月近く放置していた作業にやっと取り掛かりました。片手間でメールの受信箱の整理もやったし、中断されることなく集中して大変なことに取り組めた日だった。

終業後は酒を飲んで醜態を晒すも、20時半で切り上げていただけたお陰で終バスに間に合い、帰りにスーパーで牛乳と薄皮つぶあんぱんを買うことができてハッピー。残念ながらバナナは売り切れだったので、ぶよぶよに熟れたグレープフルーツ(2個入り・半額)を買ってきた。明日はこれで二日酔いを乗り切ります。

あと念願のアーモンドフィッシュをついに見つけました!

前におやつを見直すというものを書いてからずっとアーモンドフィッシュを探していました。でも意外と見つからなかった。

今回買ったのは学校給食にも採用されている製品らしい。意外と安いわけではないので素面じゃなくて酔いが残ってる時に出会えてよかった。即買いでした。

右にある『梅こんぶ味の大豆と小魚』も前から食べていてなかなか美味しい。煮干しと豆なので食べ過ぎて眠くなったり体がだるくなったりということもない。生活との相性がいい。それでいて程よく美味しい。

 

 

2月も29日の今日で終わり。何も成し遂げていない……と無力感に打ちひしがれていましたが、振り返るとちょっといろんなことがあり過ぎて疲労もやむなしという感じでした。新潟に行ったし、雪も降ったし、職場で人が突然いなくなったし、偉い役職の人とお酒を飲んだりしたし。

仕事の方はちょっとどこへ向かったらいいのかわからなくなって足踏みしている状態。自分の今の肩書きって最近社内で新設されたものなので、自分以外に同じ肩書きの人がおらず具体的に何をやるかが決まってない、というか、やることはうすぼんやりと見えるけどそこに対して自分がどう取り組んでいけばいいのか明確な手順が見えないというか、到達点が見えないというか……と言いつつ一番楽な立ち位置でもあるので嫌じゃないんですが……でも難しい。本当は明確にわかりやすく指示してほしいけど、そこを考えて整備するのが仕事という感じもある。

何か掴み切れてない……という漠然とした感覚だけがある。もがき中です。

 

 

 

pythonの資格勉強をしていたら偏微分やら対数やら底やら数学のオンパレードで、大学受験で理系分野を一切使わなかった身としては日々うめき声をあげている。

一応、範囲が狭く浅いことだけは救い。ひとまずこだわりすぎず割り切って資格を取った後に放送大学で数学基礎をやり直す作戦でいきたいところ。別に業務で使うわけでもなく、資格を取っておきたいだけなのでまずはそんな感じでいいかな……みたいな。

もう一つの資格試験の方は反対に笑っちゃうくらい範囲が広すぎてどうにもこうにも……。

今はそんな手に負えない感も大きな毛玉を抱えているみたいで楽しい。しかしきっと酔いが覚めたらそうも言ってられなくなるに違いない……。

明日の二日酔いが軽いことを願いながら寝ます。おやすみなさい。

ハートを折る日々

少しだけ腰が痛む。特に右足を地面についた時に痛む。生活できないほどの痛みではないけどなんとなく体を動かすのが億劫になり、水分補給と食事がぐっと減る。よろしくない。お腹すいた……しかしもう22時を過ぎてしまったのでそろそろ寝る支度を進めなければ……。

ラジオ日経を聞いていたら、隣の部署と関わりのあるとある企業の名前が出てきた。その企業の業績発表がよろしくなくて株が暴落したらしい。確かにサポート窓口の体制からも察せられるところがあるなあと他人事ながらなんとなく身近に感じて面白かった。

投資関係は今のところNISA積み立てだけやっている。保有商品はそれぞれ評価損益+5%〜10%というところ。もっと激しく上下するのかと思っていたけど意外と堅調……。

細かい数字はよくわかってないけど、ラジオを聴いている限りは今は順張りで買っておけばいいとか。せっかくだからお勧めされているものを成長投資枠でいくつか買ってみようか、いやいや詳しくないのに欲を出しては損をするぞと財布の紐を締めるべきか……。

 

 

手持ち無沙汰な時に紙を折っています。最近の折り紙です。紙風船、パックンチョ、ハート、手裏剣、雛人形

本当はおしゃれな雛人形を買いたいな〜と目論んでいたものの、3月はそんな余裕もないのでちまちまと手作り。

端々のズレや白地に不器用さが見え隠れしてますが久々の折り紙にしては上々の出来ではないでしょうか……。

改めて折ってみると手裏剣や紙風船はもちろん、パックンチョさえも折り方と完成図が結びつかない。はじめに折り方を発見した人は誇らしかったに違いない。

サクサク折れる時は楽しいし、途中で説明文の意味がわからなくて「どこをどう折ればいいんだ……?」と手が止まる瞬間も面白い。正しく折れば最後には完成するという安心感もいい。

 

雛人形の折り方はこちらを参照しました。感謝。

hara-koushu.com

 

折り紙、いざ始めてみても意外と「これを折りたい!」というものが思い浮かばない。昔もパックンチョと折り鶴ばかり量産してレパートリーに乏しかった記憶がある。

ハートと手裏剣はやはり有名なだけあって折り甲斐があった。立体作品はもちろん平面でもしっかりした形のものが出来上がると満足感が高い。もっと色々折ってみたい。

真夜中に目覚めないように

眠りやすい部屋・眠りづらい部屋というのがあると思う。

現在の寝室は比較的眠りに適していない部屋のようで、引っ越してきてからなぜか夜三時〜四時ごろに一度目を覚ましてしまうことが増えた。

大きな支障はないのだけど、毎日なんだかうっすら眠くてちょっと困る。

そこで良い睡眠を求めて色々試してみた。

 

最近では睡眠が途切れないように以下のことを習慣づけています。

  • 雨戸を閉める
  • 布団内を温める
  • 香りを整える
  • 音楽に頼る

今週のお題「習慣にしたいこと・していること」

 

雨戸を閉める

今の部屋は窓が二つあって、片方には薄手のカーテンを、もう片方には厚手のスクリーンカーテンを設置しています。

両方とも雨戸がついているのですが、そのうち薄手のカーテンの方の窓の雨戸を閉めるようになってからなぜか朝方に目覚めることが減りました。

雨戸を閉めると朝になっても部屋が暗いまま保たれるので、雨戸を開けて朝日を浴びる時が一層心地よい。朝方に目覚めていたのは防音と遮光性が影響していたのかもしれない。

 

布団内を温める

冬限定の話ですが、布団の中が冷たくないことは本当に大事。寒いと真夜中に目覚めやすい。

具体的には以下が効果的でした。

  • 体温を高めに保つ
    • 毎日朝昼晩に何か食べる
    • 朝は牛乳のみも可
    • できれば日中に筋トレ的な運動をする
  • 布団の中にクッションをいくつか潜り込ませる
    • 隙間をなくすのがいいのかも
  • 寒い時は暖房に頼る

ちなみに湯たんぽはお湯を沸かす手間があったり手足の先の冷えに対処しづらかったり、ちょっと手軽さが足りない感じ。

室内でできる運動と食事を増やしたらだいぶ解決しました。血行がよくなったのかな?と思ってます。

眠りに落ちる時もそうだけど、朝、目が覚めた時に体温が高いとそれだけで満足感が高い。

 

香りを整える

入眠時にイライラしていると睡眠が浅くなるのか、朝方に目覚めやすくなりやすいらしい(悪い夢を見ることも多い)と気づいてから眠る時のイライラの元は滅するようにしています。

たまに風で流れてきた他所の匂いが部屋に残ってしまい、些細なそれが気になって眠れなくなるのでその時には即座にシュッシュと消臭ミストやピローミストを振りかける。

ピローミストは梅の香り、と言いつつ桜餅の匂いがするやつを使ってます。好みはあると思うけど個人的に桜餅の香りはかなりリラックス効果があると思う。

 

音楽に頼る

こちらも入眠時のハック。眠れん……という時は四十分くらいで自動的に切れるようにタイマーをかけた上でピアノ系の静かな音楽を流す。

「クセになるといけないから」と奥の手として秘めているものの、眠れないまま夜二時を超えるとかなり焦ってしまうのでできればその前に手を打つようにしています。

 

 

他にも寝具をユニクロヒートテック毛布にしたり、パジャマをもこもこにしたりとどちらかというと防寒をメインに手を尽くしてきたけれど、やはり一番大きいのは遮光性と防音のようで、今でも雨戸を閉め忘れると真夜中から朝方に目を覚ましてしまう。

睡眠の重要性は身に沁みて実感しているので、せっかく雨戸のある家に住んでいるのだし、毎日雨戸の開け閉めはきっちり習慣として続けていきたいです。

 

と言いつつ、昨晩も雨戸を閉め忘れてしまい、今朝は久しぶりに朝四時に目覚めました。ついつい惰性で生活してしまう。些細な心がけも毎日続けるのは難しいとしみじみ……。

冷蔵庫内にラム酒の香り

久しぶりにアニメを観ていたら原作の展開が気になってしまい、既刊30巻をまとめ買いして読み耽っていたらいつのまにか連休が終わっていました。

学生時代に買い始めて読みかけのまま最終回まで辿り着けていない漫画はいくつかある。改めて読み直すとまた違った良さがある……。

昔お気に入りだったモブキャラが再登場してたのが一番の驚きでした。かつて再登場を祈りつつどうせもう出ないだろうなあと諦めていた過去の自分に教えてあげたい。12年後にいいことがあるよ〜と。

 

 

漫画を読み終わった日曜の午後七時。

特にどこかへ出かける気分でもなかったのでケーキを作りました。

生クリームがゆるくなってしまいこの世の終わりみたいな盛り付けになってしまった。

スポンジケーキを作るたびに、かつてスチーム機能付きオーブンで焼き上げた生地にはかなわないなあと実感してしまう。今回は焼くときにオーブン内に水を設置して水分マシマシにしてみたけど出来上がりはまあまあ。スチーム付きオーブンで焼き上げた生地のシュワッとする感じはなかなか出せない。

それをごまかすようにラム酒シロップをたっぷりぬりたくる。そこに生クリームといちごを添えれば大体美味しい。

ショートケーキは作ってからちょっと冷やしておいたほうが味が落ち着くような気がするけど、それはともかく出来立てに達成感と共に食べるのも良い。ゼリーのように固まるまで待つ必要もない。スポンジケーキと生クリームと苺は個々で食べても美味しく、組み合わさるとさらに美味しく、味が落ち着くともっと美味しくなる。どのタイミングで食べるか選べるのがケーキを手作りする者の特権だと思う。

 

 

昨晩はそんなショートケーキを一切れ食べて、残りは冷蔵庫に寝かせてある。

ケーキはボウルを逆さに被せて蓋をしているけれど、庫内はちょっとだけラム酒が香っている。冷蔵庫を覗くたび、いつ食べようかと吟味している。やはり三時のおやつがいいかもしれない。月曜日の三時のおやつに手作りショートケーキ。悪くないですね。

プリンターの話

我が家には5年目のプリンターがいて、机付属の棚の3段目を占領している。

そんな良い場所に配置されているにも関わらずプリンターの稼働率は低い。昨年は多分一度も使用しなかった。

資格試験の過去問を印刷するために久しぶりに使おうと思って電源をつけるとちょっと騒がしい音とともに起動し、ガガーッ、ガガーとしばらく何か調整する音を上げ続けた後、一枚目を印刷し始めた。

しかし間もなくパッとパソコンの画面に不穏なポップアップが。見ると「インクが少なくなってます」という表示。黒のインクがすっからかんのようだった。

印刷を終えて出てきた1枚目は掠れていてとても文字が読めない。慌てて中止ボタンを押して印刷を止めると、部屋着にコートを羽織ってインクを探しに出かけた。

 

大抵のことがスマホで事足りてしまう今の時代、プリンターを使う機会はとても限られている。職場でも資源の節約のために印刷物を減らそうという啓蒙をしているくらいだし、年賀状も出さないし。

大学生の頃は宿題や卒論の下書きなんかを提出するために印刷する必要があったけど、その頃はまだプリンターを手にしておらずコンビニのネットプリントを利用していた。

でもなんのきっかけだったかプリンターを買った。卒論のためだと記憶していたけど、購入日を確認すると卒論提出日より後だった。

別にコンビニがあればプリンターがなくても不便ではない、と思っていた。しかし使ってみるとプリンターは本当に便利だった。独特の騒々しい音のあと、自分がキーボードで打ち込んだ文字が紙に印刷されて出てくる。その速度は決して早くない。百枚も印刷するとなるとかなり待ちくたびれる。でも一枚一枚、確かに印刷されて出てくる。印刷された文字は、キーボードで打った文字と違って、紙を燃やしたり捨てたりしない限り簡単に消えることはない。

何度か印刷した後、なんだかすごく感動した記憶がある。

思えば一人暮らしを始めてから生活のために色んなものを買い集めてきた。便利な既製品に囲まれて生きている。掃除機もパソコンのモニタもキーボードも、書籍も食器もバスタオルもハンガーもカレンダーもその製造の過程に自分は関与していない。誰かが作った量産品をちぐはぐに組み合わせて部屋を構成している。自分は何一つ作り出していない。でもプリンターから出てくるそれだけは確かに自分が作り出した印刷物だった。そこに書かれたものは自分にとって必要なもので、この世のどこを探しても確実に存在していないものだった。

パソコンとプリンターという道具を経て生成されるゴシック体の文字が、社会とのつながりの大半を絶っていたその頃の自分にとっては数少ない自身の思考の境界線を確かめられる物体だった。

 

 

そういうわけでプリンターという機械は部屋の中をひしめく物たちの中でも序列が高い。黒インクがないと言われた夜九時、コートを羽織って寒さに首を縮めながらインクカートリッジを探しに遠くのスーパーまで足を運ぶのも別におかしな話ではない。

しかし残念ながら一時間かけてスーパーとドラッグストア、コンビニをいくつか巡ってもインクカートリッジの取り扱いはなかった。既に個人のプリンターを持つ家も少なくなっていて、インクを買う客も少ないのかもしれない。

明日にでも電気屋さんに買いに行こう、と諦め、帰宅後、黒インクを使わない設定にした後にカラーインクだけを使って過去問を印刷した。文字は少しだけ緑がかった鈍い黒だった。40枚の印刷を終えるまでの間に、一度だけ紙を切らして補充した。

印刷が終わるとまたガガーッという音とともに内部で何か調整した後、プリンタは静かになった。何も異常がないことを確認して、ボタンを押して電源を落とした。

スキャナやコピーの機能はない。Wi-FiBluetoothも対応していない印刷するためだけの単機能プリンター。使う機会は少ないけどきっとこれからも処分することはないと思う。

サボテンと春の準備

人の生活が乱れていても寒暖差がすごいことになっていてもサボテンたちは相変わらず鉢でのんびり過ごしています。

今までの経緯

  • 12/6 サボテンが届く(日記
  • 12/14 水やり1回目(日記
  • 1/4  水やり2回目(日記
  • 1/27 水やり3回目(日記

先日水をあげました。確か先週の土曜日……。記憶がちょっと曖昧ですが、つぼみがあるからといつもより多めを心がけて水をあげました。

久しぶりに上からアングル。

冬はなんとなく20日前後の周期に水をあげてます。ここ最近は湿度が高いので根腐れがちょっとだけ心配。

 

以前傾いていたウチワサボテンの近況について。

写真は2/9時点のものです。右に傾いています。



posyha.hatenablog.com

そこでしばらくは反対側に陽を当てるようにしていました。次の画像は6日後の2/15のもの。

なんと、いつのまにか反対側に傾いている。

それからまたしばらく向きに気をつけながらコツコツ日光浴。

本日はこんな感じ。ほぼ垂直に戻ってます。

まっすぐに戻れることがわかって一安心。これからもこまめに気にかけていきたいと思います。

 

 

次は金鯱らしきサボテンのつぼみについて。

今こんな感じです。

お気づきでしょうか、二つのつぼみがとても大きくなっていることに。そして……。

なんと、いつの間にかつぼみが二つから三つになってます。

二つのつぼみに囲まれた三つ目は以前から、すごく小さいつぼみがあるな〜と気づいていたんですが、ある快晴の日に急にぐっと大きくなってびっくり。

まだまだ本体は小さいのに三つも咲かせられるエネルギーがあるのか……。

咲くタイミングも全く読めない。日々見守っています。

 

 

端ではいつの間にか喧嘩をしている十二の爪とアズレウス(大)。

かなり狭そう。ごめんよ。仲良くしておくれ。

 

アズレウス(小)と金晃丸らしき小さなサボテンは来た時から大きな変化もなく、並んですんとしています。

この二つはしっかり根を張ってる感じがあって安定感がある。

 

 

こちらはおととい買った赤い花。

サボテンの隣に並べて飾っています。

サイズ感の違いがすごい。いつもよりにぎやかな感じで嬉しい。

 

 

サボテンが届いた時に同封されていた説明書によると2月が終わると少しだけ育て方が変わるらしい。

具体的には3月からは春とみなして水やりを月1~2から月2~3を目安に少しずつ増やし、日焼けにも注意し始めたほうがいいとのこと。植え替えをするなら3〜4月が推奨されているみたいだけど、つぼみがある場合は花が咲き終えてから二週間くらい待ったほうがいいらしい。3月中に花咲くだろうか。

植え替え用の土とかそろそろ買っておいたほうがいいのか……どのくらい買えばいいんだろう……本当にわからないことだらけ。

サボテンがやってきてから初めての春。快晴の日が一日でも多いことを祈りながら春からのサボテン置き場や鉢・土など植え替えの準備をコツコツ進めて行きたいと思います。